あやかしとむすめ

殺りん話を、とりとめもなく・・・  こちらは『犬夜叉』に登場する 殺生丸とりんを扱う非公式FANサイトです。

寿春


4d2f3e9c.jpg




























イラストにちなんだSSはこちら ↓

 


寿春のうさぎ






「 ふふふ、見て、殺生丸さま。可愛いでしょう? 今年は、卯年なんですって。 
  この子、「ぺっと」 にって、この前かごめさまから頂いたの」

「 ・・・・ぺっと・・・?」

「 食べるのではなくて、飼うんだそうです。・・・とても、人慣れしているの」

「 ・・・・・そうか」

「・・・でも、うさぎは、寂しいと死んでしまうんですって。
 だから・・・たくさん可愛がってあげようと思います」

りんは伏し目がちに、下を向く。

「・・・それに・・・・」

「・・・?」

「・・・この子を撫でていたら・・・まるで殺生丸さまの側にいるみたいな気持ちになるの」

殺生丸は、目を細めて縁側に座った妻を見つめた。
昨夜遅く、帰ってきた殺生丸を出迎えた時のりんの嬉しそうな表情が浮かぶ。
殺生丸を待っている姿は、幼い頃より変わらない。

・・・・口には出さないが、もしかすると妻は寂しがっているのかもしれない。
・・・・・私の白尾の手触りを、こんな小さな兎に求めるほどに。

 

「――――― りん」

「 ・・・・はい」

新春のために殺生丸がりんに贈った深紅の衣は、りんの肌の白さを際立たせ、
衣に合わせて唇にのせた紅は艶やかに、柔らかな光を放っている。

・・・その艶やかさに誘われるように殺生丸は腰を折り、縁側へ腰掛けているりんの口元へ、
ゆっくりと唇を寄せた。

新春の暖かな陽だまりの中で、ゆっくりと数度、唇が重なり、りんの頬はほんのりと染まる。
りんの膝の上で、うさぎが小さく身じろぎをした。


「 ・・・・・・りん・・・」

「 ・・・・・はい」


殺生丸の長い指が、りんの膝上にいた兎を掬い、そのまま庭に放した。
放たれた兎は庭の草へ向かって、ぴょん、と跳ねる。


「――――・・・私が屋敷にいる間は、兎は庭にでも遊ばせておけ」


殺生丸はりんと並んで縁側に腰を下ろすと、そのままりんの膝を枕に、ごろりと横になった。
透き通った美しい金色の目が、膝の上からまっすぐにりんを見つめる。


「 ・・・・・殺生丸さま・・・?」


吸い込まれそうな金色の目で間近に見つめられて、どぎまぎしながらも、
りんは、もしかして殺生丸さまはうさぎが嫌いだったのだろうか、と不安になった。

そんなりんの些末な不安を拭うように、殺生丸はその手を伸ばし、そっとりんの頬に触れた。
・・・美しい妖の口元が、微かにゆるむ。

 


「 ・・・・私はこの場所を、兎なぞに渡すつもりはない」

 


「・・・・・・・・殺生丸さま・・・」

 

新春の庭の陽だまりの中、二人の傍でうさぎはゆっくりと草を食んでいる。

きっと、殺生丸は妖気を抑えているのだろう。
・・・・・りんの 「 ぺっと 」 のうさぎが、怯えてしまわぬように。

 

「 ・・・・・ありがとう・・・殺生丸さま・・・」

 


夫のさりげない優しさと膝上の頭の重みが・・・・とてもとても、愛おしかった。

 

 

 

 

 




新婚さんの初春でした。
りんの膝枕は、殺生丸だけのもの。
このウサギ・・・・・多分、オスじゃないかな(笑

拍手[82回]

comment

無題

  • うさこ 
  • 2011/01/02(日) 21:36
  • edit

あけましておめでとうございます!美しい年賀イラスト&あつあつな殺りんSS、ありがとうございます♪実家の山口に新幹線で帰省して5日ほど殺りん断ちしていた身にはうれしすぎで涙出そうです。しかも、りんちゃんの膝に乗ってるうさぎ、白うさちゃんでしかも目が黒い。まるで我が家のうさぎではないですか!!!明日から、ひざにうさぎ乗せてこっそりなりきりりんちゃんごっこします♪

おめでとうございます!

  • 愛美 
  • 2011/01/02(日) 23:10
  • edit

あけましておめでとうございます~\(^o^)/
何と!!私も本日山口を通過して奈良まで帰って参りました。

うさぎちゃん、飼っていらっしゃるんですね!!
いいなあ・・・・(*´∇`*)
羨ましい!!
実は、デフォルメするつもりが、結局、写真を模写するだけになってしまって(滝汗
何か、ウサギだけ、妙にリアルタッチなんですよねえ・・・・ガックリ。
もちっと可愛いウサギちゃん描きたかったのに、と後悔しきりだったのですが、このような御意見を頂くと何だか救われる気持ちがしますわ~w
今年も精進してまいります!!
また、ご意見ご感想、なおかつ間違いチェックもよろしくお頼み申し上げます~~(>_<;)!!
頼りにしてますっ!!

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

trackback

この記事にトラックバックする:

TemplateDesign by KARMA7