あやかしとむすめ

殺りん話を、とりとめもなく・・・  こちらは『犬夜叉』に登場する 殺生丸とりんを扱う非公式FANサイトです。

佐保姫・・・春の女神


佐保姫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

佐保姫(さほひめ)は春の女神である。

五行説では春は東の方角にあたり、平城京の東に佐保山があるために
春の神を佐保姫と呼ぶようになった。
白く柔らかな春霞の衣をまとう若々しい女性。
春の季語であり和菓子の名前に使われている。
竜田山の神で秋の竜田姫と対を成す。


・・・ということで、こちらは私が描いた佐保姫のイメージ画。
モデルは大人りんちゃんです。
私の中の「 大人りん 」は、原作の無邪気さだけではなく、楓ばあちゃんに弟子入りして
産婆や薬師になったり、結構、賢くなってるイメージがあります。
殺生丸という大妖怪とも、半妖の犬夜叉とも、もちろん里人とも、それぞれとうまくやっていく
処世術を身につけていたり。
そんな大人りんを描いて、お化粧して、綺麗な衣装を着せて、
出来あがったのが佐保姫さん、というわけなんですけども・・・・。

線画がガタガタな上に、テクスチャが切り絵状態で、個人的には色々と恥ずかしい一品。
ま、あくまでイメージ画像ってことで・・・(^^;)


1e09db0a.jpg


















 

 





















 

拍手[39回]

comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

trackback

この記事にトラックバックする:

TemplateDesign by KARMA7